口コミで評判のおすすめ転職エージェント比較

転職サイトと転職エージェントの違いをご存知でしょうか?

例えば「マイナビ転職」「マイナビエージェント」というサイトがあります。

これは一見同じ様なサイトにも見えますが、中身は異なっている部分があります。それは一体どこなのでしょうか?

 

両者とも基本的には幅広い求人情報を扱っています。

一般的には、転職エージェントは、エージェント(代理人)として、あなたの希望やキャリア、スキルにマッチした企業を提案してくれるのに対して、転職サイトは自分で検索して希望の企業を探すという形です。

ただし、転職エージェントでも検索サービスを提供しているところもあったり、垣根がない場合もあります。

また、転職エージェントも転職サイトもひとまとめにして「転職サイト」と呼ぶこともあります。

転職を行うにあたっては履歴書の記入方法から面接での振舞い方にいたるまでんのポイントを熟知していないといけません。

そういったノウハウは自分で調べれば答えは出てくるものの、実際にそれが身に付いているか?どうかは自分では分かりません。

ですから、転職支援を主に行っているプロの人たちにそれを確認してもらったり、適切なアドバイスを貰ったりする機会というのがどうしても必要になるのです。

こういったものは第三者の目から見た方が改善の余地も生まれてくるでしょうし、結果的に履歴書や面接において高評価を得やすくなっているはずです。

そういった利用の仕方が可能なのかマイナビエージェントのようなサービスになります。

ですから、両方とも活用をして、良い求人を探しながらも転職成功へ向けたスキルも身に付けていきましょう。

信頼できる転職エージェントを活用して転職を成功させてください!

転職エージェントの非公開求人の魅力

通常の求人サイトでは巡り会えない求人である非公開求人を見つけることができます。

転職エージェントでは、様々な求人をご用意していますが、中には非公開求人というものもあります。
これはある事情によって企業の名前を公開しないで求職者を募る募集の仕方で、転職エージェントにはこの非公開求人が特に多いのです。
中には8割以上をこの非公開求人が占めているようなところもあり、転職において無視できない存在になってきています。

こういう非公開求人では、全体に募集をかけているわけではなく、特別な技能、スキルを持った人がいれば採用したいといった、転職エージェントの求人に見合った人を紹介してもらうよう、一任している場合もあります。
自分が持っている技能、スキルが企業のそれを一致した場合には非公開求人の中から選考に進めるということもあるでしょう。

非公開求人は企業の抱えている非常に細かいニーズに対応させた求人の種類となっているのです。
ですから、非公開求人を上手く活用すると、自分だけが持っている力を生かせる求人に出会える可能性があります。普通の求人サイトから仕事を探していても、なかなか内定を貰えないという方は自分だけができる仕事を探してみてはいかがでしょうか?
それには非公開求人を生かしていくというやり方が非常に都合が良いということになります。

面接対策が立てられる

面接での不採用理由も転職エージェントなら知ることができる場合があります。転職エージェントを利用することによる面接後に受けることができるフィードバックがあります。

転職エージェントは本当に転職希望者のために尽くしてくれる存在です。
自分の秘書のような存在として認識していただいても良いと思います。たとえば、希望の会社で面接を受けてきます。
しかし、残念ながら不採用でした。普通ならこれで終わりだと思いますけど、転職エージェントを利用するとその不採用を次に生かすことができます。

キャリアコンサルタントはいろいろな会社に人事担当者と繋がっていることが多く、面接を受けた場合には後日話を聞いて、どんなところがダメだったのか?を直接聞いてくれることがあります。
面接というのは人によって評価の仕方とか、評価それ自体が大幅に変わる可能性もありますが、理由を聞けるのならば、それに越したことはないでしょうから、是非聞いてみたいという方は多いはずです。

実際にダメだった箇所の理由を聞いてみて、それをキャリアコンサルタントの人に見てもらいながら直していけば、少しずつでも内定へと近づくことができるでしょう。
こういったことは転職エージェントを利用しなければ、まず不可能なことです。
したがって、着実に夢の内定へと近づくためには転職エージェントを利用して、適切な面接のフィードバックを得ていくことが重要になります。

会社との給料額の交渉も転職エージェントに任せよう

転職が決まった後に入社する会社との給料額の交渉を行ってくれる転職エージェントの役割について

転職エージェントを利用して、無事内定が出たとします。
それで転職エージェントとの関係は終わるというわけではなく、この後にも重要な仕事が残っているのです。それは給料です。
実は転職エージェントは転職希望者の会社での給料額の交渉も行ってくれるのです。

どうしてこういうことまで行ってくれるのか?というと、それは転職希望者の給料の金額が転職エージェントに入る成功報酬に比例するからです。
つまり、新しい会社で高い給料を貰ってくれた方が転職エージェントとしても助かるわけです。
ここは転職希望者と転職エージェントの利害が完全に一致していますから、絶対に力になってくれるはずです。

できるだけ高望みをしても良いかもしれません。
転職エージェントのキャリアコンサルタントも高い給料を実現した方が自分たちも得をしますから、できるだけ希望の金額で交渉をしてくれるはずです。
給料はこれから付き合っていく会社との関係を考えても重要な要素です。
ここで低い金額で満足してしまったら、その後もずっとそんな待遇が続いていくかもしれませんし。

したがって、ここはある程度自分の希望を通すためにも転職エージェントの力を借りて給料額を決めていきましょう。
長くお世話になるはずですから、自分が納得できる金額で働かないとモチベーションも下がってしまい、会社の足手まといになってしまうかもしれません。
どんな会社に入社するにしても最初が肝心なのです。

前の記事