転職エージェントのキャリアコンサルタントの持つコネクションが書類選考で生きる

転職エージェントと各会社にはつながりがあるというのはすでに述べた通りです。このつながりは実は意外な場面でも効果を発揮してくれるのです。それは書類選考です。書類選考はエントリーシート、履歴書などの文面だけをヒントにして応募者を見極めていく作業になります。これは文章からしか情報がないために、非常に人事担当者も四苦八苦する作業です。

しかし、この書類選考で有効なのが転職エージェントのキャリアコンサルタントの人が持っているコネクションです。いろいろな会社の人事担当者とのつながりを利用して書類選考を通りやすくしてくれたりといった配慮をしてくれるのです。書類選考は転職成功のための第1関門ですから、1つでも多く突破することが大切になります。

人事担当者としても書類だけで判断しないといけないところに、キャリアコンサルタントから「この人は○○な人なんですよ」といった助言があれば、それはとても参考になるはずです。何といってもその人を間近で見ているわけですから。コネクションがあるキャリアコンサルタントの意見なら耳を貸してくれる人事担当者は非常に多いはずです。

すると、書類選考の通過率も結構上がっていくはずです。こういったところでも転職エージェントを利用する価値というのは出てくると思います。書類選考を通らないと面接にすら進めませんから、ここはいかに通過率を上げるか?ということを意識して転職エージェントを利用していきましょう。